頭を冷やすと眠たくなる?

頭を冷やすと眠たくなる?

頭を冷やすと眠たくなる?

 

あなたは頭寒足熱ということわざを知ってますか。
文字通り頭を冷やして足を温める、ということなんですがこれが睡眠とかなり密接に関係してるんです。

 

実はこの頭を冷やすということで眠りにつきやすくなるというのが証明されてるんです。
これはアメリカのほうで研究結果がしっかり出ていて、科学的に証明されています。

 

逆に体が冷えてしまっている人はいわば低体温の状態。
これだと体温のリズムが乱れて眠りに入りにくくなるんですね。

 

ということで眠る前には下半身を冷やさないようにすると眠りやすくなります。
具体的には靴下やスリッパ。
これをお風呂から上がった後はしっかりと足につけておくことで冷えを防げます。

 

また、お風呂でも寝る直前に足湯をするものいいでしょう。
ただお風呂場自体が冷えてることが多いので体を冷やしてしまわないように注意。

 

布団に入った後もゆたんぽや電気毛布を足回りに巻いておくのもいいでしょう。
足回りっていうのは布団に入ってから温めるのは難しいので暖める工夫をするということですね。
頭寒足熱ということも昔の人が考えたものですが、ゆたんぽというのもこの効果を狙ってたのかもしれませんね。

 

頭をひやす

足元の温めはそれほど難しくないですが問題は頭の冷え。
これはちょっと工夫が必要です。
でも、冷えピタを張るとかそういうレベルで冷やすわけじゃないのでそこまで意識しなくてもいいですよ。

 

その方法の一つとしては枕を変えてみるのも1つ。
最近の枕はこの頭寒の効果を狙ってか保冷剤を内蔵してるものがあるんです。
空気から冷気を吸い取って適度に冷やしてくれます。

 

これであれば普通に寝ていれば頭の冷えは完璧です。
この頭の冷えというのは夏だけじゃなくて冬もしないといけないのであまりにきつい冷えはやめておきましょう。

 

できそうな工夫から
いろいろと不眠解消の工夫はありますがこれは結構簡単な部類じゃないでしょうか。
なにから始めようか迷ってる人はここからチャレンジしてみては?

 

ホーム RSS購読 サイトマップ