音楽ですやすや!眠りにつくには安らかなBGMから

音楽ですやすや!眠りにつくには安らかなBGMから

音楽ですやすや!眠りにつくには安らかなBGMから

 

昔から言われてる不眠治療の方法として音楽をかけて眠りにつきやすくするというのがあります。
でもこの方法って意外と難しいんですよね。

 

私も昔おだやかな、好きな音楽をかけて眠ろうとしたことあるんですが全然寝れませんでした。
体が乗っちゃうというか、歌詞を頭に思い浮かべてしまうというか、眠ることに集中できないんですよね。
でも、最近その音楽睡眠についていろいろ調べてみてわかったんですが、音楽で眠りにつくには専用のBGMが必要だということが分かったんです。

 

ここではそのBGMの詳細や方法などを紹介していきます。

 

アルファ波を出す音楽

基本的に音楽をかけてるだけでは眠りにつきやすくなるとは言えません。
でも図書館の中の適度な雑音やオーケストラの映像なんかを見てると眠たくなってきます。
この違いは主にアルファ波というものが出てるか出てないかなんです。

 

アルファ波が出るといっても音楽から出てるわけではありませんよ。
眠りやすくなる音楽というのはそれを聞くと自分の体からアルファ波が出るようなものだということです。

 

主にリラックスできる、穏やかな音楽がそうです。
リラックスすることで体の筋肉がだらんと弛緩して眠ってる状態に近くなります。
この状態になると脳の波長がアルファ波になるということです。

 

なので私が聞いていたJPOPOなどの音楽というのはかなり不向きな音楽だったというわけです。
しかもイヤホンで聞いていたので音も大きく、BGMというよりは音楽をがっつり聞いているという感じでした。
できればイヤホンなどで聞くのではなくスピーカーか何かで鵜すら聞こえる程度に流すのがベストでしょう。

 

おすすめの音楽としては歌詞が入ってないもの、リズムがゆっくりしてるものがおすすめ。
CDなども発売されてますが個人的には用津辺の音楽がいい感じ。
リピート再生にしておけばいつまでもずっとなり続けてくれます。
これとか。

 

 

曲じゃなくても環境音とか集めたものでもいいですね。
とにかく聞いていて邪魔じゃないものを選ぶといいでしょう。
空気と同じような存在がベスト。

 

お金もかけずに楽しめるので気になる人は今夜からどうぞ。

 

 

ホーム RSS購読 サイトマップ