食べ物で睡眠復活!食べたほうがいいもの特集

食べ物で睡眠復活!食べたほうがいいもの特集

食べ物で睡眠復活!食べたほうがいいもの特集

ダイエットではもちろん、体の健康のために食事療法ということはよく聞きますが、実はこの不眠症の対策でも食事は結構大事。 食べ物の中には睡眠を促す成分が入ってるということを知らない人は結構多いです。 まず眠りのカギとなる物質をちょっと説明。 その成分はトリプトファンという名前。 このトリプトファンはアミノ酸の一種であり、これでストレスの軽減、睡眠の質の向上がその効果としてあります。 仕組みとしては、このトリプトファンが代謝されるときに眠りやすくなる物質が発生するというもの。 これがたくさんあればあるほど眠りにつきやすく、その睡眠も深くなるんです。 しかし、このトリプトファンは体の中ではほとんど生成することができません。 もし絶食でも使用もんなら見る見るうちに減ってきます。 なので、食事療法でこのトリプトファンを補給する、というのが食事での対策です。 食事でも何を食べてもいいというわけではなく、トリプトファンが多い食材、少ない食材というのがあります。 不眠症の食事対策はこのトリプトファンが多いものを狙って食べていくことになります。 そんな気になるトリプトファンが多い食材は、
  • 大豆
  • 白米
  • バナナ
  • トマト
などがそうです。 肉類よりも野菜類、豆類が多く含まれてる傾向にありますね。 多くとりすぎたらやばい?と思う人もいるかもしれませんが食事からとれる量なら問題ありません。 ぎゃくにサプリとかは圧縮して抽出してるので量がかなり多い場合があるので注意。 1日に摂取する量を大きく超えてしまうので逆効果になっちゃう場合もあるんですよ。 ほかにもトリプトファンが含まれてる食材はたくさんあるので、ネットで食材を検索してみるといいでしょう。 その材料をもとに自分で作るのもいいですし、外食で参考にするでもいいですし、あなたの生活に活用してくださいね。
ホーム RSS購読 サイトマップ